【読者投稿】『大塚アールケイ』で癒しの原点に出会う…。


2016年3月にOPENした『大塚アールケイ』の体験記事を紹介したいと思う。今回は『癒しのリフレ』読者様から「寄贈記事」として体験談を提供して頂きました。感謝いたします。今回の記事で『大塚アールケイ』の雰囲気などを感じ取っていただけたら幸いである。

『大塚アールケイ』とは?

『大塚アールケイ』とは…2016年1月に惜しまれながら閉店した『新宿ケイアール』が前身の「見学&リフレ』店である。見学店が盛んであった2014~2015年。2014年の6月に『新宿ケイアール』が登場し、当時は現役JKなどが盛んに在籍・『裏オプ』と呼ばれるオプションがあると言われていた店舗であった。その同店が『興行場許可店』として2016年3月大塚に復活したのである。


『大塚アールケイ』は大塚駅北口から徒歩5分圏内の場所にある。
「大塚北口診療所」という病院の看板が目印だ。その4階で営業している。

今回利用したコースは以下の通りだ
◆リフレコース45分(5000円+逆リフレ5分2000円)
◆見学コース20分(3000円)
システムなどは公式ブログを参考にしていただきたい。

***

『大塚アールケイ』体験談

今回はお気に入りのAに会いに2度目の『大塚アールケイ』訪問である。
清楚系で八重歯と笑顔が可愛くて、礼儀正しいAと居た45分間は非常に楽しかった。
女性を楽しませることは男性にとって大きな喜びだ。Aはその感情を抱かせるのが上手い女性であった。

同店のブースは5つの部屋が女の子の待機所を囲む形になっている。(画像はもえスタから引用)
Aは待機場所にいるときは他の女の子とは話したりせず…無表情にスマホに目を向けている。

しかし、リフレ中はとても楽しそうに接客をする。このギャップがとても良い。

この感覚が伝わるだろうか…?

「本当は人と話すことが大好き。だけど学校ではつい無口になってしまう可愛い女の子」そんな女の子を笑顔にさせてあげられることで私も喜ばしい気持ちになる。

Aは会話の中で私のくだらない話に対しても、その後の会話に繋がるようなリアクションをする。質問はもちろん、何かしら会話のきっかけを作ってくれるのだ。
テンポ良く広がっていく会話…。刻々と過ぎていく時間…。会話のキャッチボールを重ねて、ふとタイマーに目を移すと30分が過ぎていた。こんなに「30分」という時間は短かっただろうか…?私は驚いた。約30分間、私は「時間を忘れていた」のである。

私は普段リフレ店のサービスを受けるときは常に時間を気にするタイプであるけれど、そんな私を会話に引き込み楽しませてくれたA。お金を払っている以上、その時間をフルに有効活用したいと考える客が多いこの店で、そのようなことができる女の子はなかなかいないと思われる。このテンポの良い会話は人と話すことが好きな彼女であるからこそ出来るものなのだろう。

30分が経過したところで私はオプション『逆リフレ』を頼んだ。
ちなみに同店のオプションは以下のようなものがありました。

ハグ(5秒)/逆リフレ(5分)/ビンタ/キック/添い寝/ラップ越し○ス/お姫様抱っこ/馬乗りリフレ/
○ワイシャツ/など。それぞれ1000・2000・4000円のいずれかの値段となっていた。

そしてAとの45分間はあっという間に過ぎていった。

その後、私は見学コースでのパフォーマンスへ移動。
Aはいつも通り、礼儀正しく・一生懸命にパフォーマンスをしてくれた。「自分のために来るお客さんを大切にしよう」といった気持ちがこちらにも伝わってきた。
前回はお辞儀に始まりお辞儀に終わったパフォーマンスであったが、Aは2度目の訪問であったので親密感が生まれたのだろう…手を振ってのお別れだった。Aがこの仕事に慣れてくれたようで嬉しい。

そして、パフォーマンス後に元の位置に戻った彼女は再びスマホに視線を移し、無表情になる。
なぜか心配になる私。「お友達と上手くやっていけていないのだろうか…。』この感情はわが子を心配する親御さんが抱くものと同じかもしれない。

いや…

賑やかな街から、閑静な住宅街にある小さなアパートの一室に帰り、
「明日も仕事だ」とため息をつきながら
ひとり寂しそうに体育座りをして『ちびまる子ちゃん』を見ている
独り暮らしの元カノの姿

ふと元カノは元気にしてるだろうかという思いを想像した時と同じ気持ちだ。(脱線して申し訳ない。)

そんなことを考えながら「もっと面白い話ができていればなあ…」と後悔する私。Aは私に面白い会話をするためのきっかけをくれるし、彼女も積極的にお話をするタイプの子だ。そして私は、次に会うときまでに少しでも話術を磨いて、今よりもっと面白い話をしてあげたいと心から思う。

お客様との話術を磨こうとする女の子はいるかもしれない。しかし、お客さんに話術を磨こうと思わせる女の子は非常に珍しいのではないだろうか。Aは私にそんな気持ちにさせてくれる。

私はそんな女性に出会えたことに誇らしさを感じながら『大塚アールケイ』をあとにした。

おわりに

Aは会話だけで客を満足させられる女性である。 彼女にとって、セクシーなオプション、ましてや裏オプなどは必要ない。 むしろオプションなどを武器にしたら彼女の魅力が半減する。

彼女いわく、悪い客(裏オプなど、Aが嫌がる要求をする客)は付かなくなり、良い客(ルールを守る客)が常連になっているようだ。 「楽しく会話をする→楽しい会話を求める客が集まる→客は楽しく会話をしたいがためにAの嫌がることはしない→悪い客(嫌がる要求をする客が)が減る」彼女の会話のスキルはそんな好循環をも生み出し、結果的に自分自身の労働環境をも整えていた。

彼女には今後も「健全に」「楽しく」リフレというお仕事を続けていただければと願う。

****

今回、『大塚アールケイ』の体験記事を寄贈してくれたのは「かわっちょさん」。本当にありがとうございました。「かわっちょさん」とはTwitterで見学店を中心に情報を共有させていただいて非常に感謝しております。彼のTwitterのタイムラインを見れば分かるが、リフレのお客様が思うであろう真理をつぶやいていて、私も非常に参考にさせていただいています。Twitterアカウントはこちらなのでぜひフォローをお勧めしたい!

そして、今回は初の『寄贈記事』となりましたが…他の方からの寄贈記事も募集しております!やはり…『癒しのリフレ』編集者の私一人では偏った店舗の紹介記事しか書けないことがあります。

ぜひ『この店舗の体験記事を公開してほしい!』などありましたら『癒しのリフレ』TwitterのDMもしくは、ブログサイドバーのメールフォームからご連絡して欲しいと思っております!可能な限り公開していきたい所存であります。またブログの感想などもぜひ送っていただけると更新の励みにもなったりします!(笑)今後も『癒しのリフレ』をよろしくお願い致します^^*

シェアする

フォローする