【6/4更新】”裏オプ”で話題だった名古屋『かわいいじゅく』が復活・・・!?今週OPENか!?

写真 2016-05-21 12 50 37 (1)

記憶にも新しい『かわいいじゅく』というひびき…。2015年6月。当時18歳未満の女子高生を『JKビジネス』店で有害業務に就かせたとして、労働基準法違反で経営者が逮捕。

その後名古屋『かわいいじゅく』は閉店。同店のネット上に出回っている”盗撮動画”が本物かは分からないが…当時『裏オプ』で有名であった店舗である。

 

r132

r133

 

「かわいいじゅく」が違法営業をしているとの情報を入手した記者は実態を探ろうと、今月中旬の夕方、店を訪ねた。

名古屋市中区の簡易マッサージ(リフレ)店の個室で、客に体を触らせるなどの有害な接客業務を女子高生にさせたとして、愛知県警天白署は27日、経営者の女2人を労働基準法(危険有害業務の就業制限)違反の疑いで逮捕した。

容疑は同市中区栄2のリフレ店「かわいいじゅく」の個室で昨年5月上旬~6月上旬、当時15歳の女子高生が18歳未満であることを知りながら、男性客の求めに応じて身体を密着させたり触らせたりするサービスをさせたとしている。

2、3人の男性が椅子に座って待っていた。受付係の女性がサービスや料金を説明する。「おしゃべり」か「リフレ」を選べるという。30分5000円、指名料1000円。女性が部屋のカーテンを開けると、制服姿の数人が一斉に振り向いた。

記者が指名した少女は自称18歳。3年前から働き始め、今は大学生と説明した。今年3月ごろ、本当の女子高生は店からいなくなったという。

ピンクのカーテン1枚で仕切られた2畳ほどの薄暗い個室に通された。隣の声が筒抜けだ。ティッシュペーパーやごみ箱、綿棒が置かれていた。壁に「膝枕」「耳かき」「肩もみ」などのサービスメニューとともに、「体を触る」「写真撮影」「金銭を渡す」などは禁止、との注意書きが張られている。

少女は声を潜めて説明を始めた。「リフレなんてやったことない。みんな『裏オプ』で稼いでるよ」。正規メニューにない「裏オプション」のことだ。少女の説明によると、胸を触るのは5000円、性行為は3万円から……。
「客の95%は裏。今日はあなたが4人目。絶対ばれないよ。店長も知ってる」としつこく誘う。

週3日働いて月70~80万円を稼いだこともあるという。なぜそこまで金が必要なのか。「好きな服を買いたい。百貨店とかでブランド品を買う」と話す。「怖くはない。もう慣れちゃった」とも。

「今日は初めてだし、裏オプはやめる」と断った。少女は「なんだ。久しぶりだな、『裏』しない人」と、不満げな表情を浮かべた。

(名古屋・JKビジネス:摘発「かわいいじゅく」その実態は :毎日新聞)

『かわいいじゅく』が復活する!?

r130
今回とある求人サイトに突然登場した『かわいいじゅく』。店舗の住所は15年6月に摘発された『名古屋 栄 チサンマンション』と同一となっている。同ビルは地元では風俗系の店舗が軒を連ねることで有名なビルだ。

(参考:名古屋 栄のチサンマンションは実は2つあった件(JKビジネス店摘発写真有り))

r131

”以前働いてた皆さん

また一緒に頑張りましょう♪”

この意味深な一文が非常に気になる部分である。

 

しかしながら、愛知県におけるJKビジネス店をめぐっては、2015年7月1日から”改正県青少年保護育成条例”が施行され。18歳未満の女子高校生らに制服や水着で接客させる店舗を「有害役務営業」として取り締まりが強化されてきた。その結果として、18歳未満の女の子を在籍させている店舗は多くが廃業となった。

今回の新『かわいいじゅく』は求人は”18歳以上”の女の子となっている。ここまで有名な店舗が同じ名前・同じ場所で営業を再開するとなると注目されるのも間違いないだろう。真相はまだ不明だが、同店の今後の動きに注目する必要がありそうだ。

2016年6月10日をめどに同店はオープンするようだ。

(この記事は6/4に再更新されました。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です