【新店舗】『リフレ嬢個人営業専門店 ふりぃらんす』 リフレは個人営業の時代へ!?

r160

先日、突如登場した

『リフレ嬢個人営業専門店 ふりぃらんす』

このアイデアは非常に関心した。

個人営業の時代なのか…?

リフレ嬢の為の個人営業専門店

『 リフレ嬢個人営業専門店 ふりぃらんす』

今までのリフレ店舗の概念を変えるものになるかもしれない。オープン数日で○○件を超える問い合わせが同店に来ているようだ。

リフレで働いている女の子にも、

店舗それぞれの待遇など、様々な事情があるだろう。

最近では”コース料金50%&オプション100%バック”の派遣型リフレが増えてきた。

店舗型であれば”コース料金20%~50%&オプション100%バック”が好待遇だろう。オプション100%バックは店舗型でも当たり前になりつつあるが、”コース料金50%バックの店舗型”はわりと少ないのかもしれない。

店落ちはたったの1000円!?

同店の店落ちは1コース(お客様1名)に付き1000円と非常にリーズナブルな設定となっている。例えば…普段来店するお客様が店舗Aでコース料金(7000円/60分)+OP代(10000円)を使用したとしよう。同店で場所を借りた場合、店落ちが1000円で残りの16000円はリフレ嬢の手取りとなる。

【コース料金20%バック】【オプション100%バック】店舗の場合

コース料金(7000円/60分)+OP代(10000円)=11400円

【リフレ嬢個人営業専門店 ふりぃらんす】の場合

コース料金(7000円/60分)+OP代(10000円)=16000円

微々たる額ではあるがお客様をたくさんもっている女の子ほどこの差は大きくなるのだろう。新人の子などはお客様が少なく難しいかもしれないが…使い方次第だ。

また個人的にお客様をもっている女の子でも”レンタルルーム”や”ホテル”を利用するのは抵抗があったという子も多かったのではないだろうか。同店の場合、有人のスタッフが受付にいるので安心出来るのもポイントだ。在籍などの個人情報も厳重に管理するとのこと。

自分の長所は自分が1番分かっている…

お客様は居るけどOP代50%もってかれる…

コース料金のバックなんてない…

『 リフレ嬢個人営業専門店 ふりぃらんす』を利用してみるのも”視野を広げる”という意味で良いのかもしれない。今後も同店に注目していきたい。

*『リフレ嬢個人営業専門店 ふりぃらんす』へ*

シェアする

フォローする