【店舗紹介】JKリフレ 秋葉原『Carry(キャリー)』-圧倒の黒髪清楚系美少女の在籍率の秘密とは?-


IMG_3830


今回は…秋葉原にある学園系リフレ店『Carry』をご紹介します!都内でも有名店といわれる同店は…どのような魅力があるのでしょうか?


学園系リフレ『Carry』とは?



img_3204


秋葉原『Carry』は、秋葉原にある学園系リフレ店。


JR秋葉原駅から徒歩5分。AKB48劇場でもおなじみ、
ドン・キホーテがある中央通りに店舗があります。


様々なJKリフレ店が存在する秋葉原で、
同店はひと際目立つ存在の店舗だ。


『Carry』は池袋『キャンパリ』・渋谷『ジュエリー』と系列店と言われています。
この2店舗が系列店と予想できるのは以下の理由です。

・店内のオプション表などが全く同じ

・「Carry」の女の子がキャンパスレボリューションにも相互出勤している。

・「Carry」で系列店の割引チケットを配布していることがある。



秋葉原『Carry』は店舗型リフレ店になります。
店舗に行き受付で【写真orマジックミラー】を見て指名の女の子を決めます。


店内は約7部屋のブースがあります。広い部屋の「VIPルーム」も用意されており、空いている場合はプラス1000円で利用することができます。「VIPルーム」は店内の奥にあるので、人通りが激しい通路側の部屋によくありがちな”カーテンが揺れる”などが気になる方・落ち着いて話たい方はぜひそちらを勧めたい。



『Carry』は都内トップレベルの美少女が集まる?





『Carry』の出勤情報は“公式ブログ”から確認することができます。


他リフレ店では一般的な、在籍表などはなく…当日に公式ブログにて出勤表が更新されます。目元が隠されたスタンプで女の子の雰囲気が分かる写メが載せられているときもあれば、番号と”キャッチメッセージ”のみが載せられているときもあります。


53番
黒髪小顔スレンダー
19-23



初訪問の方にとっては…ブログだけでは指名の判断は難しい。なので、実際店舗に行き【写真を見て指名するというスタイル】・【通って徐々に番号と特徴を覚えていく】のが一般的です。


店舗の写真・マジックミラーで指名をすれば人気の理由も頷けるはず。秋葉原『Carry』のレベルは、リフレ業界のなかでもトップレベルに匹敵するのは間違いない。年齢は18歳~19歳の女の子が大部分。女の子のイメージは、「黒髪清楚系」が鉄板であり絶対とのこと。



以前、女の子に聞いた話では…茶髪など明るい髪色にすると、あんまりよろしくないという雰囲気が「Carry」にはあるようです。お嬢様系・妹系・高身長モデル系・グラビアアイドルに匹敵する巨乳系の女の子など、清楚系美少女の在籍率は都内トップレベル。


働いている女の子も都内在住・千葉県・埼玉県・神奈川県など時間をかけて出勤する子も多数。同店に、にこだわりをもって在籍しているようです。


『Carry』のシステム


◆リフレコース

30分/4000円

60分/6000円

10分毎延長/1000円

◆Carryコース

20分×3人/8000円

※受付で3人を指名可能。1人につき1000円分の無料オプション付。

◆フリーコース

20分×◯人/⇒2000円

※指名不可。色々な子と話してみたい方向け。

◆観光案内コース

60分/8000円

延長60分毎/7000円



コース料金は他リフレ店と全く変わらない。指名料がないため、むしろ割安感があるかもしれない。



『Carry』をまだ利用したことない方は指名付きの”Carryコース”を勧めたい。指名した3人の女の子が20分ずつブースに来ます。



初回で60分1人指名にすることも可能ですが、あまりお勧めしません。やはり相性があって自分の理想と違う女の子だった場合など、なんともいえない雰囲気になります。なのでリピートでない場合は「30分コースの指名」が良いでしょう。


常連の方は60分~90分の利用が多いようです。


『Carry』を楽しむにはオプション必須?裏オプは存在するのか?



『Carry』には「業界トップレベルの美少女が集まっている。」と利用するお客さんから耳にすることがあります。


理由は簡単で女の子にとって…
「稼げる」実績があるからです。


「稼げる」のはなぜでしょうか?


それは『Carry』は「お客さんがオプションを入れてこそ楽しめる」という認識があるからだと思います。


女の子の給与体系は以下の通りです。

コースバック(?%バック)

オプション(100%フルバック)


指名した女の子と「お話」だけを楽しむのも、もちろんありでしょう。しかしその場合、女の子にとっては「オプションを入れてもらえないと稼げない」という側面があります。


なのでオプション代を払わないで安易に楽しもうというお客様がいた場合…「それなりの対応」なのはいうまでもない。もちろん「お話」だけでも、楽しませてくれる女の子もたくさんいる。結局はお客側の人柄次第なのだろう。


また『裏オプション』が話題になる同店ですが、実際に『JELLY』に何度も脚を運んだ経験からすると『すんなり裏オプションOK』という女の子に遭遇した事がほとんどありません。


実際の雰囲気は『JELLY』の女の子は真面目な子が大多数です。某情報サイトで『裏オプションが非常に盛ん』と書かれることが多いですが、個人的には…実際の店舗とはズレがありそうな気がしてなりません。どうなのでしょうか?(もちろんそのような女の子がいることは否定しません。)


なので、その情報サイトのソースを元に女の子と接すると嫌がられることが多いかもしれません。
「オプション代を出し惜しみしない」・「紳士的な対応をすること」で良い接客が受けられる可能性が高いはずです。


〇〇分××円「し放題コース」が一般的



『Carry』に通うお客さんはおそらく、
『オプション表』を使わないでしょう。


ではどのように楽しむのが一般的なのでしょうか?



≪例えば30分コースで入った場合…≫


おそらく30分コースで入った場合、始めの何分かは談話をすると思います。


するとその後…

××円でし放題はどう?


このように、女の子から「し放題コース」を勧められることが多い。
女の子によっては自分からOPの話題をふらない子もいます。


※「し放題コース」とはハグ・添い寝・逆リフレ等が時間内し放題


オプションが100%バックで裁量は女の子に一任されているのもあって、この「〇〇分~円」は女の子によって様々。一般的な相場は「30分/5000円」と言われていますが、オプションを入れるタイミング・お客さんの人柄等によって変動します。リピートしたり、紳士的な対応をすることで「よりよい接客」を受けられる可能性が高いでしょう。


おわりに



秋葉原『Carry』は「都内で最も人気があるリフレ」という話をよく聞きますが。これは、割と本当だと思っています。


女の子は「黒髪清楚系美少女」の在籍率が圧倒的。
接客レベルも群を抜いてレベルが高い印象です。


秋葉原『JELLY』の女の子が、
総じて”接客レベル”が高いのはなぜでしょう?


それはJELLYの中で…



『女の子同士の競争』があるからだと私は思います。
もちろん”いい意味で切磋琢磨”しているということです。



『JELLY』は平日・土日祝問わず美少女な子が14人~18人出勤。どの女の子も「リピートしてもらうためにはどうすればいいか?」という事を非常に考えて接客しているのが感じられます。


逆にそうでないと生き残っていけないのが『Carry』なのかもしれません。「お客様に楽しんでもらいたい」という高いモチベーションが、自然と高い接客レベル」を生むのではないかと推測できます。


『Carry』はリフレに長く通う方・最近リフレに通い始めた方どちらにもぜひオススメしたい店舗です。都内リフレナンバーワンとも名高い秋葉原『Carry』。ぜひおすすめの子などが居ましたら教えてください♪それでは…また!

*関連記事*

☝池袋『キャンパリ』を20回以上利用して分かった人気の秘密とは?

☝みんなのまいえんじぇる♡キャンパリ・Carryに在籍している”ひよりちゃん”に会ってきました。彼女の人気の理由に迫ります!


*秋葉原『Carry』*

シェアする

フォローする