【速報】池袋『GU探検隊』店長が逮捕 女子高生にわいせつ行為 閉店か?

gu1

池袋『GU探検隊』店長が逮捕

新手の「JKビジネス店」の店長の男が、従業員の女子高校生にわいせつな行為をしたとして、逮捕された。

*

児童福祉法違反の疑いで逮捕されたのは、東京・池袋駅近くのJKビジネス店「池袋GU探検隊」の店長・宇佐美竜容疑者(37)。

*

警視庁によると、宇佐美容疑者は、今年3月、従業員で高校2年の女子生徒に、店の事務所で、わいせつな行為をした疑いがもたれている。

*

宇佐美容疑者は、「隊員」と呼ばれる女性従業員と「散歩」ができるとうたった新手のJKビジネス店の店長で、接客を終え事務所に戻った女子生徒に、「最後に俺を頼むよ」と言って5000円を支払い、行為に及んだという。

*

調べに対し、「卑わいなことをしたことはありません」と容疑を否認しているという。

(出典:日テレNEWS24

 

今朝になり確定的なソースが上がった。池袋『GU探検隊』の店長が、現役高校生の女子生徒にわいせつな行為をしたとして『児童福祉法違反』の疑いで逮捕された。同店に7月18日土曜日に警察の立ち入りがあったという情報があったが、なかなか事実確認が出来ない状態であったのだ。

『児童福祉法』の罰則は重い

gu3

 

同店の店長は、店舗に在籍する女の子にわいせつな行為をしたとして『児童福祉法違反』の疑いがかけられた。労働基準法違反などと異なり、10年以下の実刑と重い罰則がある。

 

■児童福祉法

児童福祉法違反は、児童に淫行をさせる行為を行った場合にも成立し、10年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金、又はこの併科となります(児童福祉法60条1項)

児童福祉法違反の警察の対応

gu4

 

過去に『児童福祉法違反』で警察で逮捕された324件のうち、検察へ身柄送致されたのは324件(100%)、警察で釈放されたのは0件(0%)となっています。このことから身柄付きで送検されるのは確実であると思われます。

 

 

児童福祉法違反の裁判の傾向

gu5

 

司法統計によると、平成25年に第一審で『児童福祉法違反』で有罪となったのは181件、無罪となったのは0件で、有罪率は100%となっています。したがって、起訴されると有罪となる可能性が極めて高いです。

 

有罪の内訳をみると、実刑判決は78件(43.1%)、執行猶予が付されたのが103件(56.9%)となっています。

 

よって過去の判例などがら推測すると、”2年~5年の実刑判決”になるのではないかと推測されるだろう。

(出典:日比谷ステーション法律事務所

 

 

6月の『制服相席屋』の摘発に続き、現役女子高生が関連している店舗の摘発が相次いでいる。現役高校生が絡んでいない店舗でも立ち入り検査などが相次いでいるので、確実に警察の浄化作戦は進んでいる。また情報が入り次第更新したいと思う。