【店舗紹介】派遣型リフレ 秋葉原『ほたる』-秋葉原の純愛リフレ-

r10

 
池袋で5月にOPENした人気の派遣型リフレ店が満を持して秋葉原にも出店したようだ。

秋葉原の純愛リフレ『ほたる』

同店は池袋に5月にOPENした派遣型リフレ『あられ』の2店舗目である。『ほたる』在籍の子は現在は少ないが、『あられ』と『ほたる』の間で相互出勤になるのではないかと予想される。

派遣型リフレといえば今までは『制服オーディション』の一強であったが、『あられ』がOPENしてからはその構図が変わりそうな雰囲気もある。女の子は現役女子大生が多く、清楚な子が多い印象だ。実際に利用した方からの生の情報からも「あられは自由度が高い。」と聞く。

 

システム

アロマリフレ

■45分/6000円

■60分/8000円

■90分/13000円

 

あられの驚くべき求人力

 

 

 

 

 

Twitterを見ていれば共感する人もいるだろう。『あられ』は5月にOPENして、わずか数か月でここまでレベルの高い女の子を集められる求人力に驚いている。

 

リフレ店で難題であるのが店舗型・派遣型問わず、店舗を作るまでは比較的簡単であるが、問題は「どう女の子をあつめるか?」という求人問題である。質の高い女の子を集めれば自然とお客様は殺到する。

 

同店はこの2か月で圧倒的な成長スピードを見している。この求人力はどこから来ているのか?知っている方がいたらぜひDMで教えてください(笑)

OP100%バック×集客基盤

 

最近では「OP100%バック」は有名店を中心に一般的な待遇だ。あられのコースバック率が気になる所ではあるが、”7月2日付のご案内数が73名/1日”というのは驚きだ。”好待遇×集客基盤”がある「あられ」では、本当に日給5万円以上が確実なのかもしれない。

 

JK感が漂う秋葉原『ほたる』

 

 

女子大生感が多い『あられ」に対して『ほたる』はJK感を出している。JK好きの人はほたる>あられが良いのだろうか?

派遣型リフレが多く出店する中で、人気があるのはごく少数の店舗なのが現状だ。今後も秋葉原派遣型リフレ『ほたる』に注目していきたい。


*秋葉原純愛リフレ『ほたる』へ*