『横浜制服オーディション』独自コースに注目!-横浜は”JKリフレ”発祥地でもあった!?-


sw34e5r6t7y8_tp_v

『横浜制服オーディション』10月9日グランドオープン!

『横浜制服オーディション』が10月9日にグランドオープンしました。

『制服オーディション』は池袋・秋葉原・渋谷・新宿店…そして今回の横浜店が新規OPEN。”各店舗オリジナルコース”があるのも同店の面白いポイントでもあります。

例えば新宿店では…

☞うしじまいい肉さんとコラボしている
「着エロ撮影コース」が話題となりました!

*読んでおきたい記事*

『新宿 制服オーディション』 ななちゃん体験談!-“童顔妹系18歳の幼いカラダを激撮!”「着エロイメージビデオコース」体験レポート!-

(出典:『EGweb』

池袋西口店では…

「時間よ止まれ!」コースが新設!

☞10代の若い女の子に合法的に
逆リフレ・逆アロマなどが楽しめます!

“春までjk新18歳”など10代の女の子と新しいリフレでの遊び方を続々と生み出し続ける『制服オーディション』グループ。”派遣型リフレは他店と差別化しにくい”そう言われ続けられているなかで、独自の工夫でお客様を多く集客しています!

『横浜制服オーディション』が今回新規出店した横浜の地。実は今では”JKリフレ”の色がさほどありませんが深い歴史があったのです。

“JKリフレ”発祥の地は横浜だった?

ご存知の方も多くいると思います。
実は今では全国的に話題な”JKリフレ”。

発祥の地は『横浜』だったのです。
crm11052218000007-p1

2010年9月、横浜に『横浜マンボー』という見学クラブがオープン。これが全国で初の女子高生見学クラブでした。見学クラブの原型は同店の時に既に確立されていた。当時の同店は、入場料は4000円、指名した女の子がマジックミラー超しの椅子に座ると1000円、体育座りが2000円という…より下着が見えやすくなる姿勢になるほどオプションの値段がアップしていくという仕組みでした。

『横浜マンボ―』は人気店であったものの2011年4月に早くも摘発により閉店。しかし、これで見学クラブの歴史が途絶えたかといえば、そうではなくむしろ加速していきます。この時の横浜の成功を見て、都内には多くの見学クラブが誕生。そして、横浜から東京へこの”JKビジネス”が広まっていくという形になったのです。

“JKリフレでプロレス技”も横浜だった。

2014年頃話題になった”JKリフレでプロレス技”。この報道で世間一般的に”JKリフレ”が有名になったのではないかと思います。当時の『R』は”現役女子高生”にプロレス技をかけさせるという行為が労働基準法違反となり摘発。『R』は閉店しました。”18歳未満の女の子”という部分が問題だったようです。

実は『横浜』と”JKリフレ”と深い結びつきがあったのです。

それでは『横浜制服オーディション』

“横浜店独自のオリジナルコース”に注目してみましょう!

”女子更衣室のぞきコース”とは?

横浜店独自に新設された新コースの1つ目です!

男性なら一度は抱くであろう妄想…

『着替えている女の子を覗いてみたい』

『女子更衣室を覗いてみたい』

そんな男の妄想に答えた新コースが登場!

「女子更衣室のぞきコース」

社会的に『覗き』はアウトですので絶対にやってはいけませんよね。

しかし、『横浜制服オーディション』なら合法的に楽しめるのです!

中学生の頃クラスの男子が女子更衣室を覗いて…

女子たちにボコボコにされたのを思い出しました(笑)

“横浜名物プロレス技コース”とは?

横浜店独自に新設されたコースの2つ目です!

『横浜名物プロレス技コース』

2014年に摘発された”JKリフレでプロレス技”で報道された店舗『R』は現役女子高生が働いていたので当時の判断では違法店となりました。しかし『制服オーディション』は18歳以上~20歳未満の女の子なので安心です。”JKリフレ発祥の地横浜”でプロレス技がまた復活といっても過言ではなありません。

当時は…

「JKに逆肘がためをされたい!」

「JKにいじめられるなんて、ご褒美だ!」

などの声が少なからずあったのは事実。

制服を着た18歳~20歳の合法ロリな女の子に、

プロレス技をかけられる日本で唯一のお店は…

『横浜制服オーディション』のみでしょう!

10代の女の子が多く集まる『制服オーディション』グループ。JKリフレ発祥の地で新店舗をOPENしたのは偶然ではないかもしれません。今後も『制服オーディション』の動向に注目していきたいと思います。

☞『横浜制服オーディション』へ☜

シェアする

フォローする