【リフレdeコラム】リフレ嬢に言うと嫌われるNGワード3選!-現役リフレ嬢が嫌がるキーワードとは!?-


img_2707


こんにちは。癒しのリフレ*です!今回は普段リフレに通うなかで「女の子にいうと嫌われるであろうNGワード3選」をご紹介します!


リフレ嬢は男性に夢を提供するのがお仕事!♡

基本的にリフレ嬢の女の子は「男性に夢を提供するのがお仕事」なのは間違いありません。女の子によって接客スタイルも様々。夢を提供するために源氏名を使うことで「もう1人の自分」を演じています。

リフレの醍醐味とは何なのでしょうか?お気にいりの女の子と部屋でいちゃいちゃしたり、一緒に美味しいものを食べたり、色々な場所にお散歩に行ったり…リフレの楽しみかたは人それぞれですよね♪

そんなリフレ嬢の女の子に、お客さんとして言ってしまうと「嫌われるNGワード3選」を都内現役リフレ嬢Mさんと会話した時の内容をもとに、今回はコラムとしてお届けします。

なんでリフレでアルバイトをしているの?

「なんでリフレでアルバイトをしているのか?」というプライベートな質問をされるとテンションが下がります…


なんでリフレでアルバイトをしているのか?これは非常にデリケートな質問かもしれません。

アルバイトをする以上”お金”が必要なのは聞くまでもないですよね。女の子によってリフレで働く理由は様々です。生活費のため・趣味のため・学費のため・リフレが純粋に好きだから…。そこを聞いても沈黙が続きそうなのは想像できそうです。

お客様も「なんでリフレに来るの?」と女の子から聞かれたら…なんて返せばいいのか。女の子との距離感が遠くなってしまう気持ちになってしまうと思います。

なので、「なにかしらの理由」があってリフレ店に来ることは、お互い詮索しないほうがいいかもしれませんね。

〇〇ちゃんの本名を教えて欲しい!

時々なんですけど、私の本名を聞いてくるお客さんがいるんですけど…どうして聞いてくるんだろう?


男性としては承認欲求。つまり、「自分だけの特別感」を手にしたいと思います。しかし、女の子はプライベートの生活と分けてあくまで”リフレ嬢”としてお客様に夢を提供しています!

確かに男性からの視点では「付き合いたい」・「本当の姿を知りたい」という好奇心が生まれるのは私も否定しません。非常に分かります!

しかし、本当に知りたいのならば足早に彼女のプライベートを聞くのではなく「待つスタイル」が必要でしょう。それには何度も女の子をリピートしたり、コミュニケーションをたくさんとることが必要だと思われます。そうすると女の子も次第に警戒心がなくなり、自然と相手から日常生活の愚痴やプライベートの相談などを持ち掛けてくるはずです。

今度ご飯に行こうよ!

ご飯に誘ってくれる気持ちはうれしいけど…それはまた違う気がするんです。数えきれないほどリピートしてくれる優しい人なら考えるけど…


「リフレ嬢と店外で遊びたい!」という気持ちになる男性は多いはずです。女の子も人によっては気を許す可能性ももちろんあります。しかし、基本的には女の子は出勤してリフレ嬢として働くことで「お客さんに楽しんでもらう」ことを意識しているのは間違いありません!

なのでもし、リフレ嬢として店外したとしても、自分の利益に繋がりにくいため「いつもの~ちゃんのイメージと違った。」ということはよくあることです。

しかし、あきらめる必要はありません。可能性はあります!そのためには上記の繰り返しになってしまいますが

・数えきれないほどリピートすること

・聞き手にまわって相談役を徹すること

・小さな気遣い・寛容な優しさ

などは最低限必要な条件になってくるのではないのでしょうか?すると女の子もお客さんとしてではなく「1人の男性」として次第に見てくれるでしょう。

いかがでしたでしょうか?リフレ嬢の女の子に嫌われてしまっては、”遊び”を値段以上に楽しめないもの事実。NGワードは気になっても決して口にせず、「リフレ嬢を楽しませて自分も楽しむスタイル」が良い接客を受けられる一つの条件なのかもしれません。

このNGワード3つは決して口にしなければきっと悪い雰囲気になることはなく楽しく過ごせると思います!参考になれば嬉しいです!それでは…また!

シェアする

フォローする