【リフレdeコラム】無くならないネットの叩き。『ネット掲示板』との付き合い方とは?

 
mockdrop_thunderbolt-display-on-a-table

 

頑張れば頑張るほど…出る釘は打たれる「ネット掲示板」

 

 

リフレ嬢の女の子が心配になってしまうこと。それは「ネットの叩き」である。店舗で頑張れば頑張るほど「出る釘は打たれる」ではないが、掲示板での「叩き」は過剰になる傾向がある。

 

 

ありもしない事実を重ねられた、その匿名の叩きに心を痛めている女の子も多いはずだ。結論から言えば見なければいいのだが、「お客様が書き込んでいるのでは?」と思うと心配になってチェックしてしまうかもしれない。

 

 

書き込みが多いのは「人気店」の傾向が非常に多い。投稿の対象になる女の子には偏りがある。ある程度書き込みがあって、しばらくすればまた別の嬢に対象が変わっていく。人気のある女の子ほど投稿の対象にされやすい。

 
 
 

書き込んでいるのは誰?

 
 
一体だれが書き込んでいるのだろうか?予想通りというべきか、書き込んでいるのはほとんど、同じリフレ店で働く女の子の可能性が高い。確かに、2ちゃんねるなどはお客様が「〇〇ちゃんは~だった」などの書き込みを多く見かけると思うが、わざわざ掲示板まで検索して「匿名で叩こう」というお客さんは皆無ではないだろうか。

 

 

どちらかといえば、「2ちゃんねる」はお客が女の子を比較対象的に書き込んでいる情報が多い。接客があり得ないほど悪かった女の子に当たってしまったとしても(風俗に比べてそリフレはそのような経験をしたことは全くないが。)おそらく、仲間内でネタにするくらいだろう。もしくは超粘着質なお客様であるかだ。つまり、確率的にも、その店で働いている女の子の可能性が非常に高いのだ。
 
 

 

「良いこと」は掲示板には書かれない。

 

 

リフレで働く女の子ががショックを受ける書き込みは「プライベートの情報」・「裏オプションの可否」だろう。プライベートの情報は言うまでもなく、非常に迷惑な話だ。度合によっては警察に相談することで「警察からIPアドレスの開示請求」を掲示板のサーバー管理会社に請求できる可能性もある。ただし時間はかかりそうだ。

 

「裏オプションの可否」については裏オプをしていたとしたら、その数少ないお客様が書いているのではないかと、心を痛めることもあるかもしれない。しかし、安心してほしい。「できた」というお客様が掲示板に書き込むことは、まずほぼないのだ。例外的に、交渉をした場合に「Aちゃんは~だったけど、Bちゃんは~だった。」その程度の情報は書かれる可能性はあるだろう。

 
 
 

掲示板をみることは何もプラスにならない!「習慣」を断ち切るには?

 

 

やはり一番得策なのは「掲示板のを見ないこと」だろう。

 

 

以前に、とあるリフレ嬢からある相談をされたことがある。
 
『掲示板に本当ではない事が書き込まれているんだけど、どうすればいいか。』という相談だった

 

 

その時に私は…

 

掲示板を見ても君にとって有益な情報はないし、むしろ、ありもしない事に踊らされて気持ちが落ちこんでしまう。元気もなくなって仕事に悪影響が出るから見る必要はない。

 

と伝えました。

 

 

掲示板を見る女の子は、それが「習慣」になってしまっているので、何を言われてもすぐにその「習慣」を止めることができないのも事実。
 
 
しかし、自分自身の中でその書きこみが「バカらしくなってきた。」・「誰かの嫉妬としか受け取れなくなってきた。」という気持ちが芽生えると、だんだんその「習慣」を断ち切ることができる。これは「掲示板をみることは何もプラスにならない」と女の子自身が気づきはじめた証拠でもあるだろう。

 

 

 

目の前のお客さんは「本当の価値」を理解してくれる。

 

 

現実の世界では、ネットの掲示板を見てから「どの子にしよう」などと決めるお客様はまずいないだろう。「掲示板の情報」は匿名ゆえに信ぴょう性が低い。新規客の指名にもまず繋がらないので心配することはない。

 

 

そして、90%以上のお客様はそんな掲示板の存在さえも知らないことが多いし、そんな場所に興味はない。全てのお客さんの中で頻繁に書き込んでいる人なんて、多くても5%だろう。人数にして100人いたら5人いる程度だ。

 

 

なので、掲示板を見る人5人に指名されないより残りの95人から指名されればいい話なのだ。全く悲観的になる必要はない。目の前にいる会いに来てくれたお客様を楽しませればきっと、あなたの本当の価値を分かっているお客様が増えて、仕事もより楽しくなるはずだ。