【メンズエステ】『ディープエッセンシャル川崎』飯塚まりなさん 体験談!-今日が初出勤!?献身的なセラピストさんに…-


DE
(引用:『ディープエッセンシャル』

こんにちは!癒しのリフレ*です。リフレ店の体験談を主に扱っている、当ブログでは珍しいかもしれません。2回目の『メンズエステ』に訪れた際の体験談をお送りします!今回訪れたのはJR川崎駅にほど近いメンズエステ店『ディープエッセンシャル川崎』です。それではいきましょう!

『ディープエッセンシャル川崎』はどんなメンズエステ店?



『ディープエッセンシャル川崎』は東京都浜松町・神奈川県川崎市に2店舗を展開するメンズエステ店。前回は人生初の『メンズエステ』というものに挑戦しましたが…なかなか楽しかったので、頻度的には高くないものの、『魅力的なお店を見つけたら行ってみよう!』くらいの気持ちで2回目の訪問店舗を探していました。今回もメンズエステに詳しい友人の情報を参考に店舗を決めます。

JR川崎駅に到着です。
IMG_3701

今回利用した『ディープエッセンシャル川崎』は
川崎駅東口を出て徒歩7分程度。

アクセス的には京急川崎駅の方が近いようですね。

京急川崎駅を抜け、ビックカメラを過ぎたあたりで、店舗に電話を入れて場所を確認することになっています。
※アクセスの詳細はこちら。

もしもし!14時から予約していた○○です!
ご予約ありがとうございます!折り返しお電話しますのでしばらくお待ちください!

店舗に電話をかけると男性スタッフが対応します。川崎は人生でまだ3回程しか来たことなく、まだまだ街の全体像がなかなかつかめません。


しかし、折り返しの電話でも、丁寧に道順を案内していただき、非常に好感がもてます。優しい男性口調の案内でした。


謙虚すぎる!業界未経験のセラピストさん!


電話越しに場所を案内しておらうと
…川崎駅から徒歩8分程度のワンルームマンション。

部屋の前に到着するとインターホンを押します。すると、セラピストさんが丁寧に迎え入れてくれます。ルームは一室まるごと使用した2人っきりの個室になっている。

シャワールームも非常に綺麗。洗面台には各種アメニティーがそろっている部分も嬉しい。

今回、指名したのは「飯塚まりな」さんという女性。年齢は20代半ば。身長は158㎝程。容姿はキレカワギャル系なのだが、この後ギャップに心撃たれることになる。

今日はご指名ありがとうございます。私なんかで本当にいいんでしょうか…?


(めっちゃ謙虚!)



『飯塚さん』を指名した理由としては…事前予約をするときに『メンズエステ経験が浅い子が良い』という要望を伝えていた。


自分の希望日とタイプの要望を伝えると『その日に初出勤の子が1人いる。』とのことだったので『飯塚さん』を指名することにしたのだ。気になるコースは90分【エッセンシャルコース】で18000円。ネット指名料は無料なのは助かります。

彼女の容姿は…渋谷の街で遊んでいてもおかしくないような、ちょいギャルキレカワ系。しかしながら、その内面は『謙虚な女性』だった。この後も、彼女の『謙虚さ』を体感していくことになる…。


シャワーを浴び終わると「紙パンツ」に着替えます。


『ディープエッセンシャル』の紙パンツはT型のいわゆる「よこすか型」。隠れる部分が最低限しか隠れていない紙パンツ。やはりまだ履きなれない自分がいる。


SKB部分がかなり念入り。初とは思えない”献身的”な姿に心を撃たれる。


シャワーを浴びると、部屋の奥にあるマッサージルームへ彼女が案内してくれます。

『ディープエッセンシャル川崎』はワンルームを使用した部屋。施術をするベッドの隣・前方に大きな鏡が特徴的。


この『大鏡』をマッサージ中に使用することで、セラピストの姿を見ながら会話などコミュニケーションをとることが出来る。人生でメンズエステは2回目になるけれど…この形が一般的なのだろうか?


play03
(引用:『ディープエッセンシャル公式HP』


最初はうつ伏せでお願いします♪


最初は【うつ伏せ×下半身】を中心としたアロママッサージ。特に「ふとももがこっているので、そこを重点的にお願いしたい!」という要望にも彼女はすんなり答えてくれた。力の入れ具合もお世辞は抜きで…「今日が初とは思えない」くらいの程よい力の入れ具合だ。

コミュニケーションをとりながら、会話を弾ませていくと、彼女は『メンズエステ』で働くこと自体が、このお店が『初』なようです。今日が初出勤。『初々しさ』が序盤の挨拶からも伝わります。

しばらくすると、【うつ伏せ状態からふとももの裏】に彼女がまたがる形。背中を中心としたアロママッサージへ。背中越しに『やわらかい感触』が伝わります…『手』だけではなく全身をつかった施術だ。まさに密着系。

うつ伏せ状態でも『大鏡』のお陰で、後ろを向かなくても、お互いの顔を合わせながら会話できるのは非常に楽しいし退屈もしない。マッサージだけされたいならマッサージ専門店に行くし、『メンズエステ』は会話のキャッチボール×いちゃいちゃアロマ施術で癒される場所。

そして、メンズエステの一番おいしい部分…【仰向け】状態でのアロママッサージが始まります。やはり…【仰向け】になった方がお互い顔を見て話せるのでコミュニケーションがとりやすいですね。

まずは【仰向け×カエル脚】へ。

足元からオイルで念入りなくマッサージを開始します。しばらくすると【カエル脚】と言われる状態にになります。この部分ではSKB(鼠径部)を中心としたマッサージ。

彼女はSKBの施術が非常に濃い。かなり時間をかけてのマッサージ。左脚からSKB→右脚からSKB】へと。今まで体験したメンズエステの中で、特に重点的にSKBのリンパを刺激する女の子であったのは間違いありません。

紙パンツがT字型でスカスカなのもあり、もはやパンツの役目を果たしていません(笑)

しばらくすると【上半身】のアロママッサージへと移ります。彼女はSKBの紙パンツを起点として、胸のあたりまで紙パンツのゴムを伸ばすような【濃厚密着系】。キワキワSKB部分から胸の○首を刺激する形で何往復も繰り返します。この時間が一番、個人的には「至高の時間」でした。

しばらくすると、顔面に「やわらかいもの」が当たり始めます。彼女もキス寸前の位置まで顔を近づけて、細いウエストの腰を色々と…お互いに盛り上がりつつ…。

しかし、メンズエステの掟『セラピストに故意的に触れてはいけない』が頭によぎります。両手はマットに自主固定しつつ楽しめる部分は楽しみましょう!


すると彼女は…

紙パンツから出てるよ♡


一言で表すなら「爆発寸前」


しかしここは『メンズエステ』


我慢の極み!笑



事故的なものは許されるので、
事故を狙いにいきましょう(笑)

まさに“最高の生殺し”時間

しばらくすると…楽しい時間はあっという間です。

タイマーがなり90分間が終わってしまいました。


終わっちゃいましたね…♡あっという間!


施術後はシャワーを浴び服へ着替えてゆっくり談話して玄関へ見送ってくれます。靴ベラも差し出してくれる、最後まで気が利く女の子。


今日はありがとうございました!私で楽しんでいただけました?♡



最後まで彼女の『謙虚』らしさが感じられます。「自分に自信がない」のでしょうか?しかしながら、接客中は『痛くないですか?』・『もっと念入りにしてほしい場所はありますか?』という声かけをそのつど、12回以上ししてくれました。

まさにお客さんの気持ちを最優先した『優しい献身的な女の子』。マッサージ後では明らかに、身体的にも身が軽くなったのは間違いないです。


なにより『心』がほっこりしながら帰宅するのが『メンズエステ』なんだなあと感じられた体験になりました。同店の初めての利用が『飯塚まりな』さんで本当に良かったです。ありがとうございいました。

今回利用したのは『ディープエッセンシャル川崎』という店舗。また機会を作って脚を運んでみたいと思います。

DE
*『ディープエッセンシャル川崎』*

シェアする

フォローする