【体験談】見学スタジオ『TPK』-都内に5店舗目『興行場法』取得の見学店が登場!-


IMG_4017

(引用:『TPK』

とある日の休日のこと。この日は御徒町に新規OPENのとある『見学店』に訪問することを決めていた。その見学店は『TPK』という店舗。この店名『TPK』の由来は『東京パンチラ見学店』…名前だけを聞くと、怪しいお店の雰囲気がムンムンするのは否めない(笑)実際楽しめる見学店なのか、非常に気になっていた…。

都内に5店舗目『興行場法』取得の見学店が登場!



リフレ店に比べて見学店の出店スピードというものは緩やかなもの。というのも、2016年以降の新規出店の見学店は『興行場法』を取得した店舗のみ。


『興行場法』を取得するためには、物件の様々な条件を満たす必要があります。従来の見学店の場合…これらの条件をクリアする事は不可能に近いとされていましたが、2016年春からこの『興行場法』を突破した見学店が渋谷・大塚・池袋・錦糸町と軒を連ねてきました。


そして2017年2月下旬…御徒町に『TPK』が誕生。『興行場法』を取得しているので、働く女の子・お客さん側からも、安心して利用できる店舗であることは間違いありません。

『TPK』は御徒町駅から徒歩6分の好立地。



IMG_3848
JR『御徒町』駅に到着。
御徒町・上野エリアというと居酒屋・立ち飲み屋が軒を連ねるエリア。そこに『見学店』が出来たというのも、なにかと新鮮。秋葉原から1駅(3分)で行けるという点もなかなか「強み」になりそうな気がする。



IMG_3850
御徒町駅を大通りに進んでいくと『パセラ』の看板が見える。その交差点の信号を渡り…左に向かう。ドコモショップをすぐ右に曲がってしばらく直進した先に『TPK』があります。



店舗が入っている『ガーベラ天神ビル』に到着。きちんと店名も刻印されているので安心です。5Fが今回の目的地になります。


IMG_3852
初めての店舗のドアを開ける瞬間は非常に緊張します。

(ガチャ…)


いらっしゃいませ!

ドアを開けると若い優しそうな男性が迎えてくれた。笑顔が素敵だ。
利用が初という事を伝えて、まずはコースを案内してもらいます。

コース料金は他店を踏襲。18時までの利用で1000円OFFでお得に遊べる!


早速、コースを説明してもらおう。
『TPK』の料金体系は以下の通りだ。

IMG_4016

IMG_4014


正直、どの見学店も『40分』・『60分』の料金内訳は対して差がない。『TPK』に関しては平日18時までの利用でコース料金から1000円OFFといったキャンペーンが継続中だ。


さらにお得に利用することも可能だ。というのも…『TPK公式twitter』で『ゲリラキャンペーン』を行っているときがある。その場合、上手くいけば2000円OFFと最安3000円/40分で楽しむことも可能になる。なので、平日の同店のtwitterには要チェックだ!




今回は多くの女の子を見てみたいと思ったので60分コースにしよう。


料金を支払うと、受付のロッカールームに貴重品・携帯電話(電子機器)などを入れて、金属探知機で全身をチェックする必要があります。飲食物の持ち込みは可能とのこと。


他店でも時々まれに『盗撮』の被害があったと耳にすることがありますが、「見学店ユーザー」からしてみれば、その面倒に見える行為も『女の子達を守っていく』=『見学店ユーザーが楽しむためにも必要不可欠な手順』だと思いました。


チェックが終わると、「黒い袋・タイマーが入った一式」を手渡されます。リクエストシート・ペンは室内にあるようです。


今回は「1番」の個室に案内されることになりました。


店内は9部屋。ミラー『大』。ピンク色のライトがエロさを倍増する演出。



IMG_4015


店内のマップは上記の通り。長方形の形をした細長い店内に9つの個室があるようだ。今回はひろめの『1番』へ。ちなみに『8番』は個室自体は一番広いものの『マジックミラー』が構造上小さ目になっているので…注意が必要かもしれない。


一番人気があるのは『4番・5番』あたりの、女の子が待機して座っている真正面の場所。(※私が入店したのは午後20時頃。既に2,3組のお客さんが居ましたが、やはり3~5番は人気でその後は8.9番といった印象)

個室に入ると『大サイズ』のマジックミラーがそそり立つ。高さ200㎝×130㎝ほど。比較的大きい印象です。ピンク色の照明がマジックミラー下部に設置されていることを確認できる。ピンク色のライトはエロさを倍増させる効果が絶大だ。




手元には「リクエストシート」・「見学店おなじみのアメニティー」が用意されていた。アメニティーは何に使うかはお客さん次第だ。


カーテンなどの装飾は今のところ設置していないことも確認できた。部屋によって『おこぼれ』がある可能性も大だろう。


実際に「1番」部屋に入室したときに「3番」部屋に向けて”ぱパフォ”が行われていたので、その様子も見ることができる。多少見にくいかもしれないが「おこぼれ」も期待できる部屋は「1」・「9」だろう。


“挨拶周り”で名前が分からない事態は無事回避。



一般的に見学店では出勤人数が4名~10名ほどの事が多い。それもあり、待機所の大きさゆえに、女の子が身に着けている「名札」が見えなくて指名を躊躇してしまうことも考えられる。


しかし、『TPK』も他見学店同様に『挨拶周り』がある。


『挨拶周り』とは部屋にお客さんが入るたびに、待機中の女の子が自分が入室しているマジックミラー越しに向けて、1人ずつ挨拶をしてくれるイメージ。この点は非常に助かる。


私も入室したときに店員さんが…


「1番」様にご挨拶お願いします!

と高々に声を上げて、
女の子に挨拶周りの合図をしていた。


接客中の女の子も、その接客が終わり次第挨拶をしに来てくれる仕組みだ。


指名した女の子紹介



1人目:【31番”のどかちゃん”】


女の子たちが挨拶まわりをはじめると…1.2人と気になる女の子を見つけます。


最初に目を奪われたのは『のどかちゃん』という女の子だ。彼女は【黒髪清楚系】・【美少女】・【体系細め】・【Cカップ】と…まさに『人気がありそうな女の子』という雰囲気が出ていた。まさに見学店での鉄板系美少女。



リクエストシートに【女の子名前・指名時間・希望ポーズ】を選択して受付に渡しに行きます。


『TPK』には『無料オプション』が存在することもここで判明。『無料オプションN』も装着してもらおう。


しばらくすると『のどかちゃん』がマジックミラーの前に登場します!

≪【31番”のどかちゃん”】のポイント≫

のどかちゃんを目の前にすると【黒髪清楚系美少女】・【美脚】であるのが伝わる。パフォーマンスは座った状態からの下をこするような動作・立ちからの際どい部分ギリギリ・Yシャツのボタンを外して…などギリギリまで攻めた、非常に満足がいくものだった。

彼女の素晴らしい点はパフォのレベルはもちろんのこと、『愛嬌』が素晴らしい。マジックミラー超しに彼女を見つめると、まるで目が合っているような錯覚。『表情の使い方』が非常に上手であった。おそらくベテランな女の子かもしれない。初回のお客さんはぜひ入ってほしい。彼女の満足度は高いはずだ。



2人目:【8番”あいかちゃん”】


2番目に指名したのは
『あいかちゃん』という女の子だ。


<【8番”あいかちゃん”】のポイント>
彼女は他の女の子と比べるとふくよかな容姿だが…パフォーマンスは1番攻めていた。疑似○○○のようなパフォーマンスも評価したい。



3人目:【25番”はなちゃん”】


3番目に指名したのは
『はなちゃん』という女の子。


<【25番”はなちゃん”】のポイント>
彼女は清楚系ギャルな容姿。綺麗系。今日出勤していた女の子のなかでもEカップほどと最も細身で巨乳であった。

彼女のパフォーマンスもそれなりにレベルが高かった。Eカップの胸がチャームポイント。見る限りこの子も見学店経験者であると予想できた。




4人目:【21番”かおりちゃん”】


4番目に指名したのは
『かおりちゃん』という女の子。

<【21番”かおりちゃん”】のポイント>
非常に【細めな体系】で【アジアンビューティーさがあるハーフの女の子】だ。ロングヘアと可憐な容姿からも、大人らしい落ち着きがある【美人系】。

彼女のパフォは若干控えめながらも…表情の使い方が非常に豊かで、なかなかエロい。”未経験の女の子が1人の役者になった姿はなかなか見ものだ。後ほどブログを確認したら、今日が初出勤でパフォからも見学店が未経験の女の子であると予想できた。これからの成長が楽しみな女の子である。



ここで4人の指名が終了…時計を見ると約20分程余っていた。駆け足で指名したわけではないが、大体4人指名だとこれくらいの時間が残る気がする。


しばらく部屋を見学して、部屋を退出。店員さんと軽く一言、二言の談話をして…今回は『TPK』をあとにすることにした。

まとめ



今回は御徒町に新規OPENした『TPK』を初めて利用したが、”初々しさ”を非常に強く感じる店舗であった。


在籍の女の子も『のどかちゃん』のような『鉄板系』の見学店経験者はもちろん、『かおりちゃん』のような見学店未経験な女の子がパフォに挑戦している様子など…どちらが多いほうがいいというわけでもなく「バラエティー」に富んだ在籍だと感じた。


それぞれの見学店には独自の雰囲気・クセなどがそれぞれある。都内に5つ目の『興行場法』を取得した見学店がオープンしたということで、お客さん側の『選べる選択肢』が増えたのはメリットなのは間違いない。


ベテランの女の子に会いに行くもよし・未経験な女の子に会いにいくのもよし…『TPK』は今後、成長過程を感じながら楽しめる店舗なのではないかと思った。またぜひ再訪できればと思う。ありがとうございました。


*御徒町『TPK』へ*



IMG_3889
※癒しのリフレ*【体験談一覧】はこちら※



zks

『癒しのリフレ*』では
【女の子自己紹介記事】を募集しています♪

【自己紹介記事】を作ってみたい女の子様へ。

「自分のメッセ―ジ」で
お客さんに宣伝をしてみませんか?

掲載料はもちろん…『無料』です!

詳しくは詳細ページ☟をご覧ください♪

*詳細はこちらへ!*

ご応募お待ちしております♪


シェアする

フォローする